うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 10代の頃からひどい不眠症で、いまでも夜中に1度も起きなかったことがない毎日を送っている。だから、仕事で外に出なくていい日は小1時間くらい昼寝をすることがある。
 今日も突然の激しい睡魔に襲われたので、洗濯機を回してから軽く眠ることにした。ところで私は、一度に2つ以上のことをするとかなりの割合で片方を忘れてしまうという欠点がある。というわけで、昼寝から起きると洗濯物の存在をすっかり忘れていた。
 思い出したのは、晩ごはんをすっかり食べ終わってからだった。ちなみに今日のメニューは炊き込みごはん(油揚げ・人参・ごぼう・マイタケ・しめじ)/たかきびバーグ(付け合わせにブロッコリーとかぼちゃの温野菜サラダ)/カブ菜とわかめと人参の玄米味噌汁。たかきび料理ははじめてだったんだけど、タネがゆるくておまけに味付けを塩・甜菜糖・薄口醤油・オイスターソースでやったものだから、見た目も味ももんじゃ焼きみたいだった。だけど、ダンナさんには好評だった。次回はじゃがいもと混ぜてコロッケにしよう。
 
 晩ごはんを食べ終わったのが8時頃で、「あっ、洗濯物が……」と慌ててカゴを持ってベランダに足を踏み入れた。顔に当たる風が刺すように冷たい。濡れた洗濯物を持つ手はまるで氷を持っているみたい。
 数分間は部屋着一枚でがんばってみたものの、とうとう耐えきれずにいったん部屋に戻り、ボアベストを着込んで再開。
 遠くからは子どもたちのはしゃぐような、華やいだ声がたくさん聞こえる。子どもって寒さに強いなあ。そういえば、学生だってアウターにダウンとか中綿ジャケットとかを着ているのを見たことがない。真冬でも、膝小僧を出した女子高校生が制服にマフラーだけという格好でホームに立っていたりする。あれは、制服を見せたいからやせ我慢をしているのか、それとも若くて体温が高いからなのか。いったいどっちだろう。そして、私が学生のときはどうしていただろう。
 やっぱり薄着だったような気がする。理由は思い出せないなあ。
 
 余計なことを考えながら洗濯物を干していたから時間がかかり、終わると同時に頭がガンガン痛くなった。そうだ、帽子をかぶればよかった。
 私は頭痛持ちでもある。気温の変化が大きいせいか、寒い季節になると頭痛の頻度が高くなる。だから外に出る前には必ず窓を2カ所開けて、室内に風を通して温度を下げる。そしてウールなどの帽子をかぶって出かける。そうすると頭痛をおこしにくくなることに気が付いた。だから、夜にベランダに出るときもそうしておくべきだったのだ。
 だけど、今日寝て朝になれば治っているだろう。
 明日は久しぶりに買い物に行く。20日にSIONのライブがあるから、もしも気に入った手袋かストールがあれば買うつもり。そうそう、ライブ前にやっとこう、なんて自分で前髪を切っていたら、バッサリ直線にやっちゃって、しかも眉毛よりも上に切っちゃって。かなり悲惨な状態になってしまったよ。
 みんな、笑わないでね。あ、でも、帽子かぶっていくかもしれない。
スポンサーサイト
2009.12.17 23:42 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。