うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1030371.jpg
 確定申告に追われて汲々としています。
 毎年のことだっていうのに、どうしても締め切りギリギリにならないと手を付けられない。そんでもって間に合いそうになくって、あわてて速達で送るのもいつものこと。せめて領収書の分類くらいやっておけば……なんて、これも毎年思うこと。
 
 そんなときにふとひらいてみるパソコン画面。
 最初は国税庁のホームページで減価償却について調べていたはずが、ついついネットサーフィンへと移行。心はすっかり今月27日のSION/The Birthdayのライブへ飛んでゆく。当初の目的はすっかりどこかへ行ってしまい、You Tubeでライブ映像などを観てはウキウキ。しばしの現実逃避。
 
 ところがそんなうっとり気分をいっぺんでチャラにしてしまうような、イヤでも現実のセカイに引きもどされる動画を発見してしまったのでした。
 まさかと思ったが間違いない。だって私が言うんだから。そうなんです、私の母親が動画でアップされているのです。それも、なんてことのない一場面。まあ、とある催し物に参加している様子ではあるんだけど。
 誰かとしゃっべているような、何かを読みあげているような。いずれにせよ、楽しそうなのは間違いない。
 
 日常生活では、家族のことやなにやら悩みのタネも心配事も、問題が山ほどあるはずなのに。おばさんって強いなあ、と思う。いったん外に出たら、そういうのがみじんも漂ってないんだもん。我が母ながらあっぱれ。
 幼少時から今の今まであまり良い思い出もなく苦労続きで、私から見てもかなりやっかいな人生。そういえば私が18歳くらいのとき、「お母さんみたいになったらダメだよ」と言われたこともあったっけ。
 小さな画面の中で楽しそうにしている母親の表情を見て、私もこうあらねばと思うのでした。もともと母親とはかなり性格が違うけれど、なにしろ母と子なわけだから。
 
 強くて明るいステキなおばさんになるべく、日々精進するぜ。
 
 
 
スポンサーサイト
2010.03.11 22:07 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。