うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040603.jpg
 天気予報が「くもり」といっていた日。前々からこの日は上野動物園にいく予定でいた。
 ところが、出かける準備をはじめているとポツポツと……
 これじゃあ行き先変更じゃん。

 急いでネットで調べて、行き先を決める。
P1040542.jpg
 そこへと向かう途中のお寺には、子どもを祀ったと思われる小さなお地蔵さんがいっぱい。 

P1040544.jpg
 すこし近づいてみると、どれもこれもかわいい顔をしている。風が強い日。風車がくるくると回っていた。

P1040547.jpg
 まさか、都心にこんなにきれいな遊歩道があるなんて。この日はどんよりしていたけれど、晴れた日に歩いたら、どんなにか気持ちがいいだろう。

P1040548.jpg
 じゃーん。変更した行き先とは、「東京タワー」でした。
 私も上京して24年。だけどはじめての東京タワー。

P1040554.jpg
 話には聞いていた「蝋人形館」。

P1040555.jpg
 向井さんの人形もあるのねえ。
 ちなみに彼女の夫である向井万起男氏が書いた「君について行こう」は我が家の本棚にしっかり鎮座。

P1040557.jpg
 有名すぎる「最後の晩餐」。
 蝋人形ってバカにしちゃいけないよ。モノによってはなかなかリアルで怖かった。モノによるけどね。

P1040565.jpg
 その後、展望台にのぼって眼下を見下ろす。場所によっては森がゆたかで、東京にもこんなに緑があることにあらためて気付かされる。

P1040571.jpg
 下を覗くスコープ。思っていたのよりうんと小さい。

P1040573.jpg
 けれど、床に膝をついて覗くと下半身がきゅんっとすくむのです。

P1040588.jpg
 その後は水族館へと移動。水鏡に映るワタクシ。

P1040577.jpg
 そういえば、やけに淡水魚が多かったな。

P1040600.jpg
 これは名前も覚えやすい「ちんあなご」。

P1040608.jpg
 たぶんコブダイの仲間。

P1040586.jpg
 ゆらゆらしていて、いつまで見ていても飽きないタツノオトシゴ。

P1040578.jpgP1040582.jpgP1040591.jpgP1040620.jpg
 よく見ると、値段がついて売られている魚が多いことに途中で気付く。高いものは、アマゾンの大型の魚で数十万円くらい。
 このへんのはたぶん、そんなに高くない。

P1040605.jpg
 魚に見入るダンナさん。

P1040615.jpg
 実は、ちいさいフグが大好きな私。将来広い部屋に越せたら、水槽を買ってフグを飼うのが夢。

P1040617.jpg
 太陽の陽は当らずとも、蛍光灯の光で日光浴をしているオッサンふたり。

P1040628.jpg
 出口の前には小さな日本庭園があり、そこでしばし休憩。鯉とたわむれる。

 と、こんな感じで初夏の1日を満喫しました。
 
 帰りに浜松町のワールドトレードセンター内にある書店へ行った。東京駅近の書店はビジネス書が多くて何も買いたいものがなくてがっかりしたことがあったけど、ここは意外に守備範囲が広かった。1万円近くごっそり購入して、帰る道々、「どんな話だろう……」と本の中身を想像してはうっとり。
 早く読みたいけれども、これから仕事が忙しくなるから、しばらくは積ん読だろうなあ。
スポンサーサイト
2010.05.22 19:01 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/460-3477e694

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。