うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ここ最近は、さすがに午前9時台あたりでも暑さが厳しいので、近所のショッピングモールの外にあるイスで休憩してから帰るのが日課。
 そして今日もやっぱりムシムシ。時雨も休みたそうな顔で私を見ている。
100625_1020~01
 買ってきたサンドイッチをダンナさんと頬張っていると、どこからともなくスズメが寄ってきた。ははあ。午前中のここは、毎日のようにおじさんたちのたまり場と化している。餌付けしたな?
 
 田舎そだち、しかも田園&温泉育ちの私にはスズメなんて珍しくもないんだけど、おや、やけに人なつっこいスズメが一羽。
 私たちのすぐそばまできては顔を見上げて口をあける。まるでヒナが親鳥に「ちょうだい」をしているみたいに。
 思わずふたりで「かわいい~~」と叫んでしまった。
 すると時雨が「誰がカワイイって?」と、色めき立つ。
 
 そうそう、時雨は自分以外の誰を「かわいい」と呼んでも怒る。私たちがテレビ画面に向かって、犬や熊や猿を見て「かわいい~~」と言おうものなら、隣りの部屋からでもすっ飛んできては画面に向かって後ろ足立ちで吠える。
 そして「うるさいよ!」と叱られて、しゅんとして終わるのだ。 
100625_1005~02
 それでも、自分の頭の上にいるスズメが「かわいい」の対象であるとはまったく気付かずに、不思議そうな顔をして、またすぐに伏せていた。
スポンサーサイト
2010.06.27 16:21 | 時雨のこと | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。