うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP1913.jpg

きのうは〈阿佐ヶ谷バリ舞踊祭〉に行った。
すでに5回目を迎えるというこのイベントは、土日の2日間で
舞踊家、演奏家合わせて総勢80名以上というかなり豪華なもの。
場内はかなりの見物客の熱気でムンムン。
同じ日、七夕祭りも開催されていた阿佐ケ谷は
浴衣の人々が行き交いなかなかの風情。
しかし私は会場である〈神明宮境内〉へ急ぐ。

IMGP1948.jpg

家の近所には、こういう森に囲まれた神社やお寺がほとんどない。

バリ舞踊はそもそも神に捧げられる踊りなので
こんな場所で踊れるなんてうらやましい…。

IMGP1931.jpg IMGP1911.jpg

左は創作舞踊「タリ・金魚」。
右は私もバリで習ったことがある「テレック」。
仮面には、目の下に数ミリの線状の穴が空いているだけなので
かなり息苦しい。
バリ人じゃなくてもトランスしちゃいそう…。
*タリとはインドネシア語で〈踊り〉の意。

IMGP1888.jpg
「トゥドゥン・アグン」。これは歓迎の舞。

IMGP1932.jpg IMGP1895.jpg

会場の片隅では、ペットボトルで造った蓮の花に
キャンドルをのせて水に浮かべていた。
キレイだったので、ついパチリ。

右の踊りは「バリス・バジュラ」。
寺院に奉納される戦士の儀式舞踊のひとつ。

IMGP1903.jpg

前段階で配られたプログラムには無かったサプライズゲスト。
バリ島から来日中だった〈セカール〉さん。
有名な踊り子さんだそうです。

IMGP1864.jpg IMGP1867.jpg

私は楽しいひとときを過ごせて大満足だったけれど
バタバタしていて、昼間は時雨を散歩に連れて行けなかった。

イラついた時雨がだんごさんに襲いかかり、ご自慢のロングヘアを
デンタルフロスのように扱われ、もはやだんごではなくなっているだんごさん。

しかしその後、夕方と夜2回も散歩に行ったらしいから、いいじゃん…。
スポンサーサイト

お疲れさまでした!
写真、ブレているとはいってもなかなか
雰囲気出てていいねー。
私のはほぼ全滅・・・・。先生のなんか姿カタチ
もなかった。

テレックってそんなに見えないものだったんだ~!だから上級者向けなんだね。
動き自体はそこまで難しいというわけでは
なさそうなのにナンデ?と思っていたけど
その理由がわかったわー

2006.08.08 15:01 URL | 8っ #- [ 編集 ]

>8っ さま
写真は、ここに載せたのでギリギリだったよ~。
私も先生のは何にも写ってなかった…。
時間的にもう、光が足りなかったんだね。

そう言えば「テレック」を習った時、息苦しいのはもちろん
座っている時の足の組み方がすっごく辛かった!
指先の感覚が無くなってくるというか…もうちぎれそうに痛いのよー。
だからズルして、先生が横見ているスキに違う足位置に勝手にしてた。

2006.08.08 18:34 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/53-530c6305

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。