うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP2331.jpg

きのうの夜の出来事は、すこしばかり慌ててしまった。
それはもちろん、時雨のことだ。
〈なんか最近目の周りと口元の色素が薄くなってるな~〉
なんて思っていたので、今日の午前中にかかりつけの獣医さん
に行く予定でいた。

夕方の散歩に出たのが8時ころ。
私は晩ごはんを作っている途中だったので、
だんごさんが時雨を連れて、出かけた。
最高気温が27度だったきのう、久し振りに徒歩10分強の
大きな公園まで行ってみたそうだ。
そこで数匹の犬とあいさつを交わし、子供と大人とに出会い、
いつものように、まんべんなく愛想を振りまいていたらしい。
家に帰って、ごはんもすべてぺろりと食べた。
食後には、2日に一度のお楽しみである〈馬のアキレス腱〉にかじりついていた。
そして、水をたっぷり飲み、だんごさんの部屋に行って
クッションで寝ていた。

ふと気付くと夜中12時近くになっていたので、寝かせようと思い
「時雨」と呼ぶと、いつものようにきょとんとした顔で居間に
向かってひょこひょこ歩いてきた。

IMGP2334.jpg

近づいてくる時雨の顔を見て、びっくり仰天。
まぶたが腫れている。
アレ? と思う間もなく、みるみるうちに唇が腫れ、
四肢にもボコボコと蕁麻疹状のものができていく。
お腹にも湿疹があるし、陰部も腫れてきた。
痒いみたいでしきりに耳を掻いたり、足を舐めだした。
何で?
ついさっきまで何ともなかったのに…。

IMGP2329.jpgIMGP2341.jpg

ちょっとした皮膚表面だけのアレルギー反応だったらいいのだが、
このくらい急激な症状だと、もしも呼吸器や食道にまで蕁麻疹ができてしまったら
呼吸困難に陥ってしまうことだって考えられなくはない。

我が家には車がないので、当初は、とりあえずタクシーを呼んで
夜間の救急病院に行こうと思った、
しかし、だんごさんが以前救急車をブックマークしてあるというので
すぐに電話してみた。

そこは往診専門の【F&S Inc.Ltd 動物救急http://www.help-life.com/】。
症状を説明すると、折り返しどのくらいで到着できるか連絡をくれるという。
ほどなく電話があり、30分程で家の前まで来てくれるという。
料金は2万5千円~3万円との説明を受ける。

電話が鳴り、急いで1階まで降りると本当に救急車のようなバンが停まっていて
「あぁ、もうこれで大丈夫だ!」とホッとした。

IMGP2345.jpgIMGP2347.jpg
▲かかりつけの先生に見せるためにしっかり撮影

車に乗り込み診察してもらった結果は、やはり何かのアレルギーだろうということ。
体温も38度台で、発熱はない。
ステロイドと抗生剤を注射される。
聴診器を当てたら、お腹がキュルキュルしていると言われた。
大事を取って3時頃まで見ていたが、そのうちゴロンと横になり、眠りはじめた。

IMGP2348.jpgIMGP2336.jpg
▲家に戻ってきてすぐの頃には、こんなに腫れてしまっていた

その後だんごさんと「あれが原因か、それともこれか?」
と話し合ったが、いまひとつ分からない。
いつもと同じものしか食べていない。

以前、絨毯にファブリーズをかけたすぐあとに顔をくっつけて
似たような症状になったことがあるが、昨日よりずっと症状は軽かった。

IMGP2350.jpg
▲今朝の時雨。すこしは腫れも引いたみたい。

来ていただいた先生にも聞いてみたのだが、
アレルギー検査はなかなかハッキリ結果が出ないという。
でも、ダメ元でいいから検査してもらおうと思う。
もしかしたら、なにか分かることがあるかもしれない。
避けられるものは避けたいし。

IMGP2357.jpgIMGP2365.jpg
▲翌朝ごはんも全部食べ、楽しそうにだんごさんと戯れていた

ちなみに、この【F&S Inc.Ltd 動物救急】は、午後8時~午前3時まで。
ドクター・カーで往診してくれます。
相談だけでもOKだそうです。
車内には救急車のような設備が整えられてあり、
緊急を要する場合はそのまま救急病院に搬送し、診察してくれるとのこと。
料金は確かに高いのですが、夜間で救急、往診等を考えれば致し方ないと思います。
それよりなにより、本当に急な事態にはとても助かります。
特に我が家のように車が無い家庭にとっては。
欲を言えば、24時間だったらもっといいんだけれど。
今回、私たちが支払った料金は25,720円でした。

IMGP2356.jpg
▲それでもまだまだ、だるそうな時雨
スポンサーサイト

初めまして
コミュからきました
時雨ちゃん アレルギー反応を起こして大変でしたね
私もフレンチの女の子2歳と暮らしています

うちの子は普段からアレルギー持ちで
病院通いが続いています
私自身が凄い神経質になってたんですが
ある時 散歩から帰って お風呂に入れてた時
時雨ちゃんみたいにボコボコになりました
急変時用にステロイドを持ってたんで すぐ飲ませて 暫くすると落ち着いて眠ったのです
翌日 写真を持って掛かり付けに診察を受けに行きました
そしたら なんと 散歩の時に 殺虫剤を踏んづけたって事が分かりました
足から殺虫剤を吸収してしまったようなんです
そんなこんなで予測も出来ない事が起きるもんだと
更に神経質になってしまってるのです

本人はとっても元気で ぶくぶく太ってるんですけどね
何のアドバイスにもなりませんが
こんな事も有りましたって事を お伝えしたくて・・・
ではまた
失礼します
お大事に~

2006.08.28 04:05 URL | 綾小路 #mQop/nM. [ 編集 ]

>綾小路 さま
はじめまして、こんにちは。

アレルギー症状は、やはり
触ってからすぐ症状が出るんですね…。
私もはじめは、散歩に行った時に、
公園の草むらの殺虫剤かなにかに触れたのかと思ったのですが
家に帰って随分たってからのことだったので
アレルゲンは家の中にあるのではないかと思っています。

でも、ほんとうに神経質にはなってしまいますよね。
しかも殺虫剤は、もし口に入ったらと思うと
気が気じゃなくて、ちょっとでも草むらに入ろうとすると
リードを引きよせてしまいます。
〈足から吸収〉なんてこともあるのですね…。
ちょっと、びっくりしました。

時雨もよく指の股を舐めていて、アトピーと診断されて
こういう子は症状が激しく出やすいと言われました。

それでも今までは、ここまでひどくなかったので
今回はかなりあせってしまいましたが、
ほかの子のお話を聞くと、とても勉強になります。
これからも根気強くやってみます。
どうもありがとうございました。

2006.08.28 12:48 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

はじめまして。
大和&大河くんのところから来ました。
うちも先日、ブリンドルのそらが同じような症状になりました。
お風呂に入っている間に顔がパンパンに…
http://booboosora.blog17.fc2.com/blog-date-200606.html
びっくりして夜間対応してくれる病院に連れていき、同じようにステロイドと抗生剤を注射しました。

後で掛かりつけの先生に聞いたところ、虫の分泌物などでこういったアレルギー反応を起こすこともあるそうです。さらに、同じものを取り込んでしまっても、その日の体調によって症状が出たり出なかったりすると聞きました。
食べるものや草などは気をつけてアレルゲンを避けられますが、虫の分泌物となると…
強いアレルギー反応は、いろんな原因が考えられるみたいです。
あれ以来一度も出ていませんが、原因がはっきりしないのは不安ですよね。

2006.08.28 22:32 URL | そらまめ #- [ 編集 ]

>そらまめ さま
こんにちは。
わざわざありがとうございます。

ブログを拝見して、そらちゃんのお顔を見ると、やはり時雨と同じような症状なんですね。
わたしも、ほんとうにビックリしました。
それにしても虫の分泌物…というのは初めて聞きました。
避けようがないアレルゲンにはどう対応していけばいいのか、悩んでしまいます。
ステロイドで良くなっても、またいつか出るんじゃないかと思うと
ちょっぴり神経質になってしまいそうですしね。

でも、そらちゃんは今のところ大丈夫みたいでよかったです。

2006.08.28 23:03 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

時雨ちゃん大変でしたねー><
でも素早い対応で回復に向かっているのを見て少し安心しました!
実は私自身がアレルギーのショックで入院したことがあり、現在病院に勤めているのでアレルギーの事を先生等に聞いてみたのですが、ショックを起こす場合は初めてのものよりも
二回目に接触したものの方が可能性が高いみたいです。
一回目に体内に取りいえれた時に、体が合わないと判断すると二回目に取り入れた時に
拒否反応を起こしショックになるとの仕組みらしいです。
大した参考にはならないと思いますが、何かのお役に立てばと思います^^
一日も早く時雨ちゃんがよくなりますように!

2006.08.29 23:42 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
急激なアレルギー反応でかなり慌ててしまいました。
ハチのアレルギーも2回目に反応が出るといいますが、
それと同じことなんですね。

わたしも抗生剤のアレルギーで、2回ほど
唇がドナルドダックみたいに腫れ上がったことがありました。
何度か飲んでいた薬だったので「なんで?」と思いましたが
そういう仕組みなんですね。

これからはもうすこし勉強していこうかな、と思います。
いろいろとありがとうございました!

2006.08.30 12:00 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/68-8d33a8a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。