うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP2369.jpg

その後の時雨の様子ですが・・・。

往診に来てもらった翌日、昼過ぎころまでには
随分と赤みも腫れもひいていたので、
これで一気に良くなるものだと思っていた。

しかし、午後になって再び赤みと腫れが目立ってきた。
IMGP2374.jpg

そのため、かかりつけの動物病院に急いで出かけた。

二組ほど先客があり、おまけに幼児(時雨は子供に吠える)がいる。
椅子に座って待っている間もあちこち飛び回り、
最終的には時雨の至近距離までやって来て
「ねえーこのコはオス? メス~?」
と人懐っこく話しかけてきた。
時雨には〈吠えるなよ~〉と念を送り、幼児とにこやかに談笑していると、
じーっと見てはいたが、吠えることはなかったのでホッとした。
病院なので、それどころではなかったのだろう。

IMGP2389.jpgIMGP2391.jpg
▲おしりにもまだぶつぶつが…。そして今日はやけにお水をたくさん飲んで
たくさんおしっこをしていた


名前を呼ばれ、診察台に乗せて、昨日撮っておいた写真を見せながら説明をする。
ものさし状の器具を渡され
「湿疹はどのくらいの大きさでしたか?」と聞かれたので、思い出しながら
「これくらい」と指し示した。
前日の往診時に受けた処置を説明すると、今のところはそれで大丈夫とのこと。
私からみたらかなり腫れているような気がしたのだが、
もっと悪化した場合用にと、ステロイド剤をもらって帰る。

家に戻り、すこし休ませようと思って
昨日のカバーを洗濯カゴに入れ、新しいカバーをかけてベッドを置いてやると
ちょうどその時ひづめを食べていた時雨は、自分からベッドに乗った。

しばらくその姿を眺めているうちに、また急に顔が赤くなってきた。
アレアレ? と、まずはベッドをどかして
絨毯の上に時雨を乗せて様子を見ていると、時間が経つうちに少し赤身が消えてきた。
これってもしかしてベッドカバーのせい?

獣医さんに聞いたところによると、
たいていの場合、食物アレルギー(経口)にせよ、接触アレルギーにせよ
アレルギー物質に触れてから30分~1時間くらいで症状が出るので
もしかしたら、そのベッドが怪しい。
それはもう使わないで下さいと言われる。

IMGP2368.jpgIMGP2377.jpg

はじめは、散歩に行って外の物質に触れたせいだと思い込んでいたが
散歩に行ったのが夜8時で、症状が出たのが12時。
昨日も、症状が出るまではしばらくベッドで寝ていた。
このベッドカバーは、以前私たちがシーツとして使っていたものを
時雨に、と縫い直したもの。

ただ、このカバーの何が問題なのか
洗剤か、柔軟剤か、もしくは染料なのか…。
すでに何十回と洗っているので染料は考えにくい気がする。

でも、怖いのでカバーは捨ててしまった。
今度はオーガニックコットンの生地で作ろうと思う。
柔軟剤もやめて、石けんで洗うことにしよう。
とはいえ、これがほんとうの原因かどうかは結局のところ分からない。

IMGP2386.jpg

夕方ころの時雨。
何度もカメラを向けていたので、元々の写真嫌いに拍車がかかってしまったらしい。
これはどう見てもご立腹。

またもや四肢にぽつぽつきたので、ステロイド剤を飲ませる。
その後たしかに腫れは引いてきたけれどまだ赤みはあるし
《ひどくなったらステロイド》という方法をくり返していてもいいのかどうか…。
やっぱりアレルギー検査をやってくれる病院を探すことにする。
原因さえ分かってそれで少しでも楽になってくれれば…。

IMGP2392.jpgIMGP2402.jpg

それでもごはんはペロリと全部たいらげるし
軽く、朝晩2回の散歩にも元気に出かけたのでちょっと安心かな。

IMGP2401.jpg

でも、時雨、やっぱりすっごく怒ってるでしょ?
スポンサーサイト

時雨ちゃんの皮膚のボコボコ、快方と原因が
分かって良かったですね。
ほんと、ワンはちょっとしたことで、思わぬ事故に発展してしまうのですねi-181   うちのはなも今年の6月、草むらへ入ったところダニがついて大変な思いをしましたv-356
時雨ちゃんお大事に。。。

2006.08.29 22:06 URL | はなのまま #- [ 編集 ]

>はなのまま さま
ほんとにビックリしましたよ~。
今は、随分と良くなったのでひと安心ですが
また同じようなことにならないように予防策を考えなくてはいけないと思いました。

はなちゃんはダニですか…。
あれもかなり大変だそうですね。
私も秋口からは頻繁に土手に行くので、注意しなければならないことがいっぱいですね。

2006.08.29 23:18 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

だいぶ良くなってきてるみたいで
良かったです♪
原因もわかったみたいで安心できますね♪
そういえば昨日の救急車の先生、先日の
24時間テレビに出ていました!!
動物の為の救急車、ありがたいですよね!

私もいざと言うときの為に少し夜間見てもらえる所や救急車が無いかを調べてみようと
思いました!これって大事な事ですよね!
ちゃんとリサーチしていた、チタリニさんに感心ですー!

2006.08.29 23:48 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
救急車のこと、みぃさんに言われてはじめて気がつきました。
わたしもあの番組は見ていたのに!
時雨に対応してくれた先生がちょうど女医さんのときだったし。
夜間対応の病院はいくつかあっても、救急で往診となると
いくら都内近郊といえどそう多くはないようですね。

でも、気が動転していると自分の家の電話番号や住所が頭からすっぽ抜けちゃったりするので、ちゃんとアドレス帳を電話のそばに備え付けておいた方がいいなぁ…と思いましたよ。

2006.08.30 11:36 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/69-535cb017

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。