うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP2523.jpg

アレルギーによる皮膚症状もすっかり良くなり
ホッと胸をなでおろしていたきのう。
夕方になってちょびっと下痢をした時雨。
もともとフードのせいで便がゆるみがちなのだが
大事をとって、一応近所の病院へ行く。

看護師さんと獣医さんに大喜びで飛び付いていたせいか
今日はなにか病気ですか? などと聞かれる始末。
恥ずかしい…。
そして
「かなり興奮しやすいですね」とか
「好奇心旺盛なようですね」とか
「きのう、おうちでホームパーティとかやりませんでしたか?」
などと聞かれた。

食べ物はまったくいつもと変わりがないので
別の理由であろう…と。
神経(副交換)からくる下痢の場合もあるとのこと。

よくよく考えてみると、前日の夜の散歩で公園に行き
いろんな人にこねくり回されて大騒ぎをして
帰ってきた時すこし疲れた様子だった。
そしてたしかに、家に友達が遊びに来た翌日は必ず下痢。
ドッグランで遊んだあとも下痢。

それでもまぁ、腸内細菌のバランスも悪くなっているということで
整腸剤をもらって帰る。

私自身は熱が38度5分以上出なければ解熱剤を飲まないし
たとえ海外で下痢をしても下痢止めは飲まない。
毒素は排出しなければいけないし、熱を出して殺菌する反応が
発熱なのだから…という主義。

でも犬はあまりに体重が少なくて不安なので
軽い症状でもつい病院に行ってしまう。

そして今朝の時雨。

公園に着くなり幼稚園バスを待つ園児とその母、そして
その年下の妹弟幼児たちがどどっと乱入。
園児プラス幼児の群れは、木陰で幸せそうに眠っているノラ猫をたたき起こし
奇声をあげながら棒を片手に追いかけまわす。
ヤバイと思う間もなく吠えたてる時雨。
ビビってその場を動けなくなる子供…。
あーぁ。

今日はあまりに吠えたので、ひと言だけ「NO!」とキツメに言ってみる。
しかし・・・まるで無視。
仕方なくはじっこまで退散して子供をやりすごす。
母親達の視線がイタイ…。

IMGP2527.jpg

怒られた時雨は腹いせに、泣きながら小枝を食べ

IMGP2519.jpgIMGP2518.jpg

土に飛び込んで憂さ晴らし。
泥んこになったあとはこちらをチラリと見るのが怪しい。

腹がユルイからカートに乗せて公園まで運んでやったのに。
腹がユルイから走りはやめてだんごさんと歩くだけにしたのに。

IMGP2534.jpgIMGP2520.jpgIMGP2535.jpgIMGP2530.jpg

よくよく見ると、常にだんごさんより一歩先を行っている時雨。
コレじゃダメだろうな。
どっちが連れられているんだか分からない。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/76-80172b8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。