うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP0678.jpg

どこの犬さんも、散歩とごはんが大好きというのは紛れも無い事実。
じゃあ、散歩に行きたい時の犬さんはどんな行動をとるのか?

時雨は、私たちが出掛ける準備をして
「ハッ! もしかして散歩か?」と気づくと
まず伏せの体勢をとることが多い。

イイコにしていなければ散歩に行けないかもしれないからだ。

IMGP0673.jpg

そう、私たちは
「おとなしくしている時にだけ声をかけたり褒めたりする」
という方法をトレーナー氏から聞きつけ
時雨から何かを催促して来た時や
吠えたり騒いだりしている時は、いつも無視を決めこんできたのだ。

それなのに、私は自分でそうやって育てたことを忘れていて
「おとなしいから眠いのかも」=散歩はもうちょっと後でいいや。
などと思っていると
ずっとおとなしくしていたはずの時雨が
しびれを切らして突如暴れ出し、まさに猪突猛進。

家じゅうかけまわり、時には私の横っ腹にわざと激突。

ご飯をあげようかなぁ、と支度をしている時も
伏せてじっとしている時があるので
お腹が空いているのかいないのかがいまいちよく分からない。

もっとひどいことに
毎日散歩から帰って来ると、足を洗う為にシャワーの用意をしている間
玄関で時雨を待たせておく。

その間に締め切っていた窓を開けたり
ウンチをトイレに流したり、手を洗ったり…。
いっぱい遊んで、走って、疲れきった私とだんごさんは
まずは「はぁ~」と一息つきたくなる。
冷蔵庫からアイスコーヒーなんて出して飲んでいたりして。

そして数分後
「あれっ? 時雨は~?」。

おバカな飼い主は、玄関に時雨を待たせたまま
すっかり忘れてくつろいでいたことが過去に2度ほどある。

うんともすんとも言わないでじっとしていた時雨…。
申し訳ないのひと言に尽きる。

おとなしくしている時って、楽だからついつい放っておきがちだけど
ちゃんと褒めてあげなくちゃ。
と、心を引き締めた。  

ハズ…。

IMGP0676.jpg
▲心はウズウズからだはじっと動かさず

IMGP0677.jpg
▲スネてるわけじゃないんだってば!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/8-4a286d47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。