うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP2663.jpg

3年半に及んだ旅も、そろそろ終わりにしよう…と
日本に帰ることを決めたとき。

出来れば帰りたくはなかったけれど
お金もそろそろ底をついてきたし
少し前に交通事故に遭ってしまった私は、日本の大きな病院で
CTかMRIで頭の中を見てもらいたかった。
旅の最後の土地をハワイで締めくくるつもりでいて
その後は沖縄に飛び、ゆっくり国内を電車で乗り継ぎながら
東京まで帰って来る計画を立てていた。
けれどもそういう理由で叶わなくなったのだ。

そして・・・日本はあっという間だった。
飛行機に乗ってしまえばもう、余韻もへったくれもない
まるでどこでもドア状態。

IMGP2657.jpgIMGP2660.jpg

帰国当日は成田のホテルに泊まった。
窓の外を見ていると、ひっきりなしに飛行機が着陸する。
数分毎…いや数十秒毎という感じ。
空きがないのか上空を長い間旋回している機体も見える。

翌日バスに乗って、予約しておいた
横浜のマンスリーマンションへ向かった。

久し振りの日本。
みんなとにかく急いでいるのがとても大変そうに見えた。
たいていの人は不機嫌そうな表情で歩いているし
私たちが巨大なバックパックを背負っているせいか
周りの人もなんだか迷惑そうな視線をぶつけてくる。
もたもたしていると突き飛ばされそうだ。

きのうまではあんなにみんな笑ってばかりいたのに。
道端で鍋をつつきながらメコンウイスキーを飲んでいたのに。
暑くて辛くて楽しくて
そして、みんないい加減だったなぁ・・・。

IMGP2661.jpgIMGP2668.jpg

以前一緒に仕事をした人が言っていたのを思い出した。
「東京に母親を呼んだ時、色んなところに連れて行ってあげようと
電車に乗せたんですけど、途中で気持ち悪くなって吐いちゃったんですよ…」

おんなじ日本国内に住んでいたってそうなのだ。
私たちも慣れるまでは少し時間がかかりそう…と感じた
日本(出直し)初日。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/80-3f1a2a83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。