うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSCN0348.jpg

東南アジアの雨期。
なにが辛いって、洗濯物が乾かないのがなによりもキツイ。
雑菌がいつも以上に増えるから
感染症に罹りやすくなるのも困りもの。

軽いアトピーとハウスダストアレルギーの私は
本当はイヤなんだけど仕方なく
バリ人に聞いた〈detol〉をスーパーで購入。
抗菌作用があるとかいうその液体を水で薄めて
床を拭いたり、洗濯物の仕上げに入れるといいと言われた。

これでなんとか洗濯物の雑巾臭さを解消することは出来たが
湿気がスゴイのでぜんぜん乾かない。

DSCN0357.jpg

バリのイブ達(インドネシア語ではイブの複数型はイブイブ)は
いったいどうやって洗濯物の処理をしているのかと思ったら
聞いてビックリ。
あらゆるものにアイロンをかけて乾かしているらしい。

Tシャツや半ズボンはもちろん、パンツやブラジャーにまでアイロンをかけている。
よくよく聞いて見ると
〈きちんとしたものを身に付ける(たとえボロくても)〉ということと
〈とにかく殺菌〉のためにそうしているそうだ。

踊りを習いに雨期にバリに行く友達も
「私も必ずアイロンかけるし、アイロンも日本から持っていくよ」
当たり前のようにそう言っていた。
知らなかった~。

DSCN0358.jpg

そういえば、毎日会っていた踊りの先生もやけにキレイなTシャツを着ていた。
部屋に入るとこんもりと洗い終わった洗濯物が置いてあって
「ぐちゃぐちゃだな~」なんて思っていたけれど
あれはアイロンをかける前の状態だったのか!

それにしてもやっぱりイブ達の仕事量は半端じゃない。
だって、まだ家族全員分の洗濯物を手洗いしている人も多いんだから…
スポンサーサイト

イブの複数形、イブイブにすごく納得してしまいました^^
なるほどーアイロンねーと思ったのですが
昔からの知恵なんでしょうか?
アイロンが無かった時代なんかはもっと別な方法とかもあったのでしょうかねぇー?
何だか洗濯はとても苦手なんですが、興味が沸いて来ました!!
雨期の洗濯…日本の梅雨なんか比にならなそうです!!

ブログ…引越しの予定が急遽リニューアルしました!チタリニさんのブログもリンクさせていただきましたー♪これからもどうぞヨロシクお願いしまっす^^

2006.10.02 22:24 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
ちなみに〈お父さん*バパ〉 の複数形はバパバパで、
いわゆる「皆さま~」に値するのが「イブイブバパバパ」なので、舌を噛みそうです。
アイロンの無い時代…う~ん。
そういえば、バリは数十年前までは上半身裸の人も多かったし、今でも地元のバスに乗ると、ブラジャーのみ(下半身は腰布*カイン)のおばあちゃんもいますね。
なので、多分昔はカインだけだったので、風になびけば乾きやすいし、洋服を着るようになってからのことなのでしょうね。

私の方もリンク終了しました~。こちらこそどうぞよろしく!

2006.10.03 15:41 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

高級リゾートに泊まった(贅沢)時に、
ちょい湿った状態にアイロンされた洗濯物を受け取った事が…。

多分、乾燥機とかじゃないんだなアレも。

Gパンにセンタープレスされて、正直倒れそうでした。

アイロン、私は大嫌いです。

2006.10.03 17:55 URL | イカ69 #- [ 編集 ]

>イカ69 さま
ちょい湿りじゃ殺菌の意味が無いですよねー!
そういえば、ロスメンの意地悪イブは
〈電気代がかかるから乾燥機は途中まで〉とか言ってましたけど。。。
多分その後にアイロンってことでしょう。

でもGパンにアイロンは失神もんですよね、ホントに。

2006.10.03 19:30 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/96-9f02adef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。